未分類

XMのボーナスまとめ!おすすめや注意点も解説

XMのボーナスまとめ!おすすめや注意点も解説のアイキャッチ画像

XMの¥3000取引ボーナス

XMの¥3000取引ボーナスのアイキャッチ画像
XMを利用した事が無い人は、口座を開設するだけで、ボーナス3000円を受け取る事が出来ます。

もちろんのその3000円を利用して取引する事もできます。ですが、このボーナスは自分で請求しないと受け取る事が出来ません。それに請求期限がありますので注意が必要です。

請求期限は30日です。

FX初心者の方は、このようなボーナスを利用して取引して流れを学ぶのもいいかも知れません。

ただ、口座を開設すればすぐにもらえるのかというとそうでは無く、口座を開設して、電話番号認証をする必要があります。

それにボーナスにはルールがあり、トレード資金を出金していまいますとボーナス3000円が無くなってしまいます。

口座の有効化をしますとトップページに「ボーナスを請求」というボタンが現れます。それを押さないと3000円は支払われないので注意が必要です。

勘違いしてしまうかもしれませんがボーナスの3000円は単体では引き出す事は出来ません。クレジットとして管理されますので残高として取り扱う事が出来無いので注意が必要です。

簡単に言いますと、カードのポイントみたいなものです。でもボーナスで利用した利益は引き出す事が出来ます。もしかしたら、そのボーナスを利用して取引したのが大きな収益に変わると言う事も無い事は無いです。

ボーナスをもらえるのは、初回で口座を作った時のみで、追加で口座を作ったとしても貰う事が出来ませんので注意が必要です。

それにキャッシュバックサイトや仲介役の業者を通して口座を開設した時も同様にボーナスは支払われる事は無いです。

3000円取引ボーナスの詳細

XMの100%+20%入金ボーナス

XMの100%+20%入金ボーナスのアイキャッチ画像
XMはボーナスが豊富なのは、このような100%+20%入金ボーナスがあるからと言えます。それにXMのボーナスは2段階あります。

5万円以上の入金に対してはプラス20%のボーナスがもらえます。これが20%ボーナスです。

この入金ボーナスにも縛りがあります。

ボーナスの上限は45万円までです。上限に達するまで入金する度にボーナスが付与されます。

こちらの入金ボーナスも登録ボーナスと同じで、証拠金として取引に利用できるクレジットです。ですからボーナス自体を引き出す事は出来ません。

他社でしたら、ボーナスを得るのに条件が多く、取引を要求される所が多いです。ですがXMはそこまで規制が無いです。

証拠金として利用しやすいボーナス制度は取引する側にとって有利なものです。

ただ、XMのボーナスを受け取る事が出来ない事例がいくつか存在します。

受け取る事が出来ない事例として、ゼロ口座を開設した場合。ボーナスを受け取らないという選択をした。キャッシュバイクサイト経由でのXMへの登録。などが受け取らない事例です。

ZERO口座を開設してしまいますと口座開設ボーナスしか受け取る事が出来ませんので注意が必要です。

特に「ボーナスを受け取らない」を押してしまいますと、その他のボーナスが全て受け取れなくなります。ボーナスは受け取らなくて得する事は一切無いのでボタンを押す時は慎重にした方がいいです。

ボーナスを利用する事によって有利に取引が出来ますので、受け取れないような事は無いようにしたいです。

100%+20%入金ボーナスの詳細

XMのロイヤルティプログラム

XMのロイヤルティプログラムのアイキャッチ画像
登録ボーナスや入金ボーナスに加えてロイヤルティボーナスという物があります。
これは取引すればするほどボーナスに変換が出来るポイントです。

このロイヤルティボーナスは特に自分からする事はありません。口座を開設した時点で自動的に対象となっています。

溜まるポイントは取引期間で変わってきます。

  • 口座開設から29日   =10XMP
  • 口座開設から30日~59日=13XMP
  • 口座開設から60日~99日=15XMP
  • 口座開設から100日後日 =20XMP

となっています。

自分のステータスの確認やボーナスの換金はマイページで確認する事が出来ます。

スプレッドが悪いですが、ボーナスというポイントで顧客を獲得しています。

残高とクレジットは間違いやすいですが、残高はトレーダが入金した金額です。逆にクレジットはトレーダが受け取ったボーナスと考えた方がいいです。

基本的にボーナス自体は出金する事が出来ません。あくまでも稼いだ残高のみ下ろす事が出来ます。
ボーナスと残高を利用して取引して負けた場合、残高の方から負け分が引かれます。

ボーナスがあるから、ボーナスから引かれて自分にダメージが無いというような事はありません。

ボーナスが消滅するタイミングは口座から出金した時と、口座間で資金移動した時の2種類です。

ですがロイヤルティボーナスはクレジットボーナスや現金に換える事が出来ます。このようなサービスは他社にはありません。

また、このようなサービスの多さがXMはサービスが豊富と言われる理由でもあります。

ロイヤルティプログラムの詳細

XMのボーナスの注意点

XMのボーナスの注意点のアイキャッチ画像
豊富なボーナスが魅力のXMですが、受け取る際には注意が必要です。気を付けないともらえるはずのボーナスが受け取れなく、消滅する事も考えられます。

そもそもボーナスは仮想通貨です。それ単体では引き出す事が出来ません。
かといってボーナスは取引をする上で必要不可欠な物です。

それにXMとは限らずボーナスを使うのには注意が必要です。比較的XMはボーナスの縛りは少ないので安心です。

第一に、証拠金維持率20%でロスカットされてしまいす。XMはゼロカットを採用しています。

ボーナスが無い時は本当に有難い機能です。負け分のマイナスをXMが負担してくれるからです。ですがボーナスの残高がある場合は違います。

ボーナス残高がある場合はその負け分がボーナスと相殺されてしまいます。それでもマイナスがある場合はゼロカットが適用されます。

簡単に一言で言いますと、ゼロカットが実行された時点でボーナスもゼロになってしまいます。

資金や利益はいつでも引き出す事が出来ますが、引き出すたびに一定のボーナスは消えてしまいます。

引き出し金額に応じたボーナスが消えてしまいます。なるべく全額を引き出せさせないようにしている為か分かりませんが、よく考えています。

全額を下ろしたらボーナスも全額消えてしまいますので注意しましょう。

その他として、ZERO口座やキャッシュバックサイトで登録した口座に資金振替したらボーナスが消滅してしまいますので、その時は注意が必要です。

ロイヤルティプログラムにも、もらう事が出来ない条件やリセットされる条件があります。

ロイヤルティプログラム期間によってランクが上がり付与されるXMPも上昇しますが、ある程度取引をしないとステータスダウンしてしまい、保有XMPが0になってしまいます。

ステータスダウンする前に小まめにボーナスに変換した方がいいです。

ボーナス自体は取引しないと無くなるような事はありません。

XMのボーナスで資金効率を上げよう

XMのボーナスで資金効率を上げようのアイキャッチ画像
XMのボーナスで資金効率が上がる事は間違いないです。大事なのは使い方です。

例えば口座開設したばかりで、資金が全く無いという場合でもボーナスを使えば無料でトレードが出来ます。もちろん勝てばその分は残高として手元に残ります。

ボーナスがある事のメリットはボーナスがあればあるほど、資金に余裕が出来ますので余裕のあるトレードをする事が出来ます。

そしてボーナスを使ってレバレッジを高める事が出来るうえに、ロスカット水準を高める事が出来ます。

以上の事からボーナスはメリットである事は間違いないと言えます。

海外FX業者の中でもXMはそのボーナスが豊富であると業界内で有名ですので、十分にボーナスを利用して取引をする事が出来ます。

XMのXMPポイントはとても大きいです。XMPはUSDで現金にする事が出来るため、色々な使い道があるので実用性があります。

このようなXMPポイントを有効利用すれば、自己資金を証拠金としてポイントを稼いでもらえるので非常に使い勝手のいいポイントになります。

どのようにでも使えますので入金ボーナスよりも嬉しいサービスとなります。このような画期的なサービスはFX業界を探してもXMぐらいだけだと思います。

XM自体は実績も信頼もあるので安心です。実績や信頼があるという事はたくさんの人に支持されているという事です。

信頼性があり、多くのトレーダーから信頼されているからこそ、このようなボーナスを提供する事が出来ると思います。

XMの口座開設はこちらボタン